2008年05月20日

ワンマンライブ ライブ前までの話

書きたい事が多すぎでして、気持ちが整理できてないのもあり、うまく書ける気がしないのですが、不器用なりにゆっくり一つづつ噛み締めて振り返っていきたいと思います。


読みずらい部分も多いかと思いますが、お付き合い頂けたら嬉しいです。





まずなんと言ってもお礼から…


皆様ほんとうにほんとうにほんとうにありがとうございました。



ワンマンを無事に迎えられたのも皆様のおかげであり、良い形でyokoちゃんを送り出す事ができ本当に良かったです。




ありがとうございました




まずワンマンまでを振り返ると、準備をしだしたのは、インストアが終わったあたりからでして、怒涛のライブの待ち時間などで合間をぬってな準備時間でして、いろんな事が切羽詰まって、感傷に浸る時間がまったくなく、yokoちゃんが抜ける実感もなかったもので、ひたすら今やるべきことをやってという状態でした。


その一つとして衣装は任されていたので、みんなが着たイメージとかもわかない部分もあり、前日の10時過ぎまでお店を走り回り、当日の朝まで買い物しておりましたw


でもなんとか、揃える事ができ、みんなに着てもらった瞬間ホッとしました。



当日は時間がなかったもので衣装を着て何が小物合うかを見に行っていたせいで、ライブ後の私服がないじゃんって気付いたりw



その他新曲やコラボやポール&ケビンと全てがディトラらしく直前だったんですけど、それぞれ思い入れはすごくあります。『ポールにかみなり』をやることにしたのは前日でしたしねw



パピヨンさんにもお忙しい中振りを教えに来てくれたり、当日の芸術的なヘアメイクは3人ともミリちゃん作でして、すごく感謝してますし、またパピdができてほんと幸せでした。



準備でもう一つ忘れられないのが、映像撮影。



初めてyokoちゃんが抜ける事を少し実感した瞬間でした。



1人づつコメント撮影している為、お互いの内容をいまだに見れてないんですよ。

ただyokoちゃんが撮影終わって、部屋から出てきた瞬間抱きついて泣いてたんですよ。


yokoちゃんの涙を見たのはこの時、一緒にいた三年間のうち二度目です


いつも優しくて強いyokoちゃんなんで



そんな中自分もコメントどり




涙ぐみながらyokoちゃんへの想いを…



yokoちゃんがいなかったら今私はここにいない事などを話しだしたら涙が…



早くみんなの映像も見たいです





そしてあっという間に当日を迎え



正直体調は最悪だったんですけど、明日死んでもいい勢いで後悔しないよう、全力で頑張ろうと思ってました。
(実際今死んでますw)




直前の気持ちはプラチナの歌詞そのものでして、何年経ってもこの日を想うそんな今日を一緒につくろ


っていうような心境でして





ライブ直前みんなで円陣組んでyokoちゃんのかけ声で

『オー』


っと。




そしてライブ本番へ…
posted by chie at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。